2008年07月28日

幻想レッスンA

こんばんは。

少し前に事になってしまいましたが。。。
やっと譜読みが完了したので、7/18に幻想即興曲2度目レッスンに行ってきました!!

最近、ちょっと仕事が忙しいのですが。。。『この日ばかりは!!』と定時で退社!1ヶ月半ブリに行ってきました。(そのくらい空くのはザラですが。。。)

相変わらず4:3をあわせるのに苦労しています。スピードを上げると4:3は頭しか合ってはいけないのにその他の音が一致してしまうんです。(前回も指摘された。。。)

『音を良く聴いて!出来なければゆっくりに戻るように!』との事。。。
しかし、速く弾いてペダルも踏むと違いがわかりにくい!

もう一度持ち帰って、またゆっくりから練習。。。


それから13小節目以降のアクセントに注意!
初めはアクセントは頭にあるのですが、途中から2番目の音に移動する。

2番目のアクセントの箇所で苦戦!
どうしても一番目の音が強くなってしまう!
『初めの音は上から叩かず置くくらい。。。2番目の音は小指で強く押し込む感じで弾きましょう。手首は円を書くような動きで弾くと良いでしょう。』との事。

言われて実践してみますが。。。こちらも全然そのとおりできません。。。

ということで、こちらも持ち帰り。。。


次は仕事との折り合いがつけば8月2週目に行きたいなあ。
その頃までに少しでも前進したい!

================

それから1週間ほど練習してみましたが、いまだ先が見えない状態。。。

幻想即興曲経験者のみなさんにイロイロ経験談を聞くのですが、みなさん『片手練習が重要』とおっしゃる。。。

改めて片手で弾いてみると実は詰まる箇所が結構ある!

ということで、最近は片手練習の時間を多めに取るようにして練習中です。

先は長そうデス!
posted by テツ at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

やーーーーっと。

こんばんは。


幻想即興曲の譜読みがやーーーっと終わりました。
苦労しました〜。約3ヶ月かかりました。

もちろん、間違えるし、止まるし、戻るしまだまだ大変なのですが、
なんとか最後までたどりつきました。
(相変わらず、右4左3のリズムは合いません(汗))

時間を計ったところ。。。。13分!

だいたい6分前後くらいで弾かれるものですよね。。。。
そんな風になるのかな??

まあ、やるしかないです!

ということで、週末にレッスンを入れてみました。

少しだけ前進。。。
引き続き頑張ります〜。
posted by テツ at 01:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

及川浩治協奏曲シリーズ【第1回】

先週土曜日(6/28)は待ちに待った及川浩治さんのコンサートに行ってきました。

演奏された曲目は
ラフマニノフ
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30

でした。

ここ2年ほど行っている日本音コン本選でピアノコンチェルトの魅力に取り付かれてます。2番は去年初めて聴いてとても感動だったし、3番を生で聴くのは初めて!

ということで、ワクワクしながら会場であるサントリーホールへ。

今回はパイプオルガンのある側の席、オケにとても近い場所でした。オケの様子がよくわかって面白かったです。指揮者はオケにすごく具体的に指示を与えてるんだなあと思ってみてました。(あまりにオーバーアクションで少々気になりましたが。。。)

oikawa.jpg

及川さんの演奏は丁寧だけど情熱的、、、熱狂的な追っかけのようなファンもいるようで何度も『ブラボー』の声がかかっていました。

ラフ2も素敵でしたが、なんと言っても今回はラフ3が素晴らしかったです。

正直、ラフ3はコンサートに行く前は私にとっては全体像がつかめていなかったのですが、(何せ長いし。。。)今回聴いてその良さがやっとわかってきました。
今までは第一楽章ばかりを聴いていましたが、それ以降にも素敵なところが盛り沢山。。。また生で聴きたいなと思います。

それと世界でもっとも難しいピアノ協奏曲と言われることもあるラフ3。。。
上からピアノを見下ろすような位置だったので、手元が良く見えたのですが、
もーーー大変な事になっていました。どんな練習をしたら弾けるんですか??

ラフ3の初演は、ラフマニノフ自身のピアノ、NY交響楽団によって1909年11月28日に行われたそうです。自身で作曲したこの曲をカッコよく弾いたラフマニノフを想像してなんだかジーンとしてしまいました。(変な感動の仕方ですが。。。)

やっぱりラフマニフはすごいです。


そんなわけで、ラフマニノフ3番に大感動の演奏会でした。

=================

アンコールは梅雨だからか『雨だれ』でした。ラフマニノフのコンチェルトを弾くのだから、アンコールもラフマニノフの曲かなと思い、密かに『鐘』を期待していましたが、ハズれてしまいました。(笑)

及川さんの雨だれ。。。激しいところと穏やかな場所の差がすごかったです。
特に最後の9小節が美しかった。。。こんな音はどうやって出せるんだろう?
それまでの中間部がとても激しかったので、最後の部分はより一層とても透き通るように美しく聴こえました。


=================

このコンサートは及川さんの『10大協奏曲に挑む』というプロジェクトの第一弾ということで、今後、

第2回 ショパン1番&2番
第3回 リスト1番&死の舞踏、チャイコ1番
第4回 グリーグ、シューマン
第5回 ブラーム1番、ベートーベン5番

と続きます。。。

チャイコ1番とグリーグ、シューマンはぜひ聴いてみたいなあ。

そして、またラフ3を聴きたいです。(今週末、大阪公演らしいデス。。。)

posted by テツ at 01:08| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。