2008年07月02日

及川浩治協奏曲シリーズ【第1回】

先週土曜日(6/28)は待ちに待った及川浩治さんのコンサートに行ってきました。

演奏された曲目は
ラフマニノフ
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30

でした。

ここ2年ほど行っている日本音コン本選でピアノコンチェルトの魅力に取り付かれてます。2番は去年初めて聴いてとても感動だったし、3番を生で聴くのは初めて!

ということで、ワクワクしながら会場であるサントリーホールへ。

今回はパイプオルガンのある側の席、オケにとても近い場所でした。オケの様子がよくわかって面白かったです。指揮者はオケにすごく具体的に指示を与えてるんだなあと思ってみてました。(あまりにオーバーアクションで少々気になりましたが。。。)

oikawa.jpg

及川さんの演奏は丁寧だけど情熱的、、、熱狂的な追っかけのようなファンもいるようで何度も『ブラボー』の声がかかっていました。

ラフ2も素敵でしたが、なんと言っても今回はラフ3が素晴らしかったです。

正直、ラフ3はコンサートに行く前は私にとっては全体像がつかめていなかったのですが、(何せ長いし。。。)今回聴いてその良さがやっとわかってきました。
今までは第一楽章ばかりを聴いていましたが、それ以降にも素敵なところが盛り沢山。。。また生で聴きたいなと思います。

それと世界でもっとも難しいピアノ協奏曲と言われることもあるラフ3。。。
上からピアノを見下ろすような位置だったので、手元が良く見えたのですが、
もーーー大変な事になっていました。どんな練習をしたら弾けるんですか??

ラフ3の初演は、ラフマニノフ自身のピアノ、NY交響楽団によって1909年11月28日に行われたそうです。自身で作曲したこの曲をカッコよく弾いたラフマニノフを想像してなんだかジーンとしてしまいました。(変な感動の仕方ですが。。。)

やっぱりラフマニフはすごいです。


そんなわけで、ラフマニノフ3番に大感動の演奏会でした。

=================

アンコールは梅雨だからか『雨だれ』でした。ラフマニノフのコンチェルトを弾くのだから、アンコールもラフマニノフの曲かなと思い、密かに『鐘』を期待していましたが、ハズれてしまいました。(笑)

及川さんの雨だれ。。。激しいところと穏やかな場所の差がすごかったです。
特に最後の9小節が美しかった。。。こんな音はどうやって出せるんだろう?
それまでの中間部がとても激しかったので、最後の部分はより一層とても透き通るように美しく聴こえました。


=================

このコンサートは及川さんの『10大協奏曲に挑む』というプロジェクトの第一弾ということで、今後、

第2回 ショパン1番&2番
第3回 リスト1番&死の舞踏、チャイコ1番
第4回 グリーグ、シューマン
第5回 ブラーム1番、ベートーベン5番

と続きます。。。

チャイコ1番とグリーグ、シューマンはぜひ聴いてみたいなあ。

そして、またラフ3を聴きたいです。(今週末、大阪公演らしいデス。。。)

posted by テツ at 01:08| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
テツさんの日記を読んでいたら感動が蘇ってきました☆
アンコール・・私もラフマニノフの鐘だと思っていたんですが(笑)
でも雨だれもステキでしたよね!
チャイコ1番は去年のせんくらで演奏していて、せんくらブログでもご自分で「十八番」って書いてあったような・・。(違ったかな??)
残りの協奏曲も全て聴きたいですね^^

ところで、テツさんは正面からみて左側のブロックにいらっしゃいましたか?(パイプオルガン側からだとオケを見て右側?)
私の席は思っていたよりピアノに近くてビックリ!
及川さんの表情が良く見えました♪
でも指揮者は全く見えなかった!(><)

Posted by みみ at 2008年07月02日 22:04
>みみさん。
こんばんは。カキコありがとうございます。
とっても良いコンサートでしたね。
チャイコ一番は及川さんの『十八番』なんですね。んー。聴いてみたいです。

>ところで、テツさんは正面からみて左側のブロックにいらっしゃいましたか?

3つあるPブロックの左側(P2扉の側)でした。4列目だったのでオケから近くてよかったですよ!ピアノも上から覗く感じだったので手元が良く見えました。
みみさんはピアノの近くだったんですね〜。羨ましいです。私は上からだったので表情は見えなかったです。
(座席表)
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/hallguide/seat_main.html
Posted by テツ at 2008年07月03日 23:37
こんばんわ!
左側のブロックにグループ(?)の様な方が何組かいらっしゃったような気がしたので☆
パイプオルガン側だと手元もよく見えるんですね☆
2階の両端の席とかにも興味があるんですが、結局いつも同じような場所をとっちゃうんですよね(^^;

Posted by みみ at 2008年07月04日 21:57
>みみさん。
そうですか〜。ひょっとして目立ってたかな?
おそらくそのグループで当たりでしょう!
また行くと思うのでその時はよろしくお願いします〜。
>2階の両端の席とかにも興味があるんですが、結局いつも同じような場所をとっちゃうんですよね(^^;
そうですね。やっぱり一度きりに公演だと最善の場所。。。と思うといつも同じ場所になりそうですね。
Posted by テツ at 2008年07月07日 23:01
そのグループの一人です(笑)
先日のコンサート、感激しましたよね。
及川さんって、茶髪でピアスだから、ビジュアルだけの人みたいに勘違いしていましたが、
なんのその、その実力たるや素晴らしいものがありました。
ラフマニノフ3番は特に感激でした。
正面側だと、指揮者が全く見えないんですね〜〜。
広上さんは小柄でいらっしゃるからピアノの陰に隠れたんですかねーー。
今度グリーグとシューマンに行きたいなーー。
Posted by ともみ at 2008年07月09日 02:30
>ともみさん
先日はお疲れ様でした。
及川さんの演奏良かったですよね。
みんなでゾロゾロ行って楽しかったですね。
グリーグとシューマン、私も聴きたいです。
及川さんはチャイコもお得意だそうですヨ。
また行きましょう!
Posted by テツ at 2008年07月10日 01:10
テツさんこんばんは☆
ともみさん、はじめまして♪
(横から失礼します)
広上さんは全く見えませんでした(><)
でも曲の盛り上がりで跳ねていた(?)ので、たまにピアノの陰からピョコピョコと出ていた頭が可愛かったです(笑)
及川さん、確かに見た目ピアニストっぽくないですよね^^;
でもピアノもイイケド、お話も面白いですよ☆
次回も(!?)楽しみですね♪
Posted by みみ at 2008年07月10日 21:20
>みみさん。
カキコありがとうございます。
及川さんはトークもするのですね。
今回は一切無かったですよね。ソロ曲のコンサートならトークがあるのかな?
やっぱりピアノコンチェルトは集中力が必要だし疲れるんでしょうね。
Posted by テツ at 2008年07月12日 09:00
たびたびお邪魔します^^
トークは・・トークショーと(これは当たり前か・笑)3人トリオのBeeでの演奏会でありますよ☆
Beeは何回行っても次回も行きたくなっちゃう・・って感じです☆
クラシックあり、トークあり、ソロありで熱いですよ!♪
Posted by みみ at 2008年07月14日 22:48
>みみさん。
カキコありがとうございます!
Beeは知っていましたが、トークショーもあるんですね。
Beeではタンゴも選曲されていますよね。私は以前タンゴにハマっていたことがあって、、、楽しそうです。
Posted by テツ at 2008年07月15日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101970642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。