2009年01月26日

郎朗(ランラン) ピアノリサイタル

こんばんは。
先週末(1/24)は前から生で聴いてみたかったピアニストの一人であるランランのリサイタルに行ってきました。

発売日にチケットを取れなかったために、ピアノの近くの左側(鍵盤側)を取ることが出来ませんでした。今回は前から6列目の右側(手元が見えない方)を取りました。少し後ろの方での『手元』を取るか、近くからの『顔』を取るかで『顔』を選んでしまいました。(笑)

ほぼ満席のホールにランランが入場してきて
演奏開始。

まずは、出だしのモーツアルト。
「なんて美しい音!」想像以上の繊細な音に感動。。。
モノ珍しさが先行しがちだけど、スゴイ人です。

その後もどんどん演奏は続いていき、彼の演奏の世界に引き込まれて、あっという間に2時間の演奏が終ってしまいました。

アンコールは現在練習中の『愛の夢』でした。
ハン2を期待していたけど、さすがにそれは無理でした(笑)

どの演奏も歌うところは非常に繊細な音、盛り上がるときは激しくという表現豊かな演奏でした。すごくきれいな弱音から地響きのような重低音まで『ピアノって、こんないろんな音出るんだ。』とただただ驚き、飽きることがありませんでした。

ただ本当に期待していたランランらしいガンガンの演奏というはハン6だけでした。そういう演奏を大いに期待していた自分としては、少々物足りなさを感じました。

でも、決して不満足だったわけではなくて、『もっともっと聴きたい!』と思わせる素敵なリサイタルでした。


それから、ランランの人柄がとても好印象でした。

客席の全ての方向に向かって丁寧に礼をするのはもちろん。スタンディングオベーションしているファンにはその方向に向かって改めて礼をする。手を振っているファンには手を振り、舞台に花を持ってきたファンには丁寧に握手をして手の甲にキスまでしてました。


ちなみに、この日は昼の部、夜の部の2回公演(ジャニーズかっ!)
というハードスケジュールをこなし中国に戻っていきました。
すごいパワー。。。でも、リハも休憩時間も楽屋で弾いてそうなイメージ。(あくまでイメージ(笑))
とにかくピアノを弾くのが楽しくて楽しくてたまらない純粋な青年だなという印象でした。


ますます、ランランのファンになりました。
また次回の来日の時にも行こうと思います。

当日の曲目
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K333
シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17
アルバム「ドラゴン・ソング」から
グラナドス:『ゴイェスカス』 H.64から第1曲「愛のことば」
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』から前奏曲と愛の死 S.447
リスト:ハンガリー狂詩曲第6番 変ニ長調 S.244/6



次はキーシン。こちらも楽しみです。
posted by テツ at 21:50| Comment(9) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テツさん、こんばんは^^
(ネットの調子、戻ったのですね?)
わー!いいなぁいいなぁ生ランラン!
「顔」はいかがでしたか??
花束って会場内には持ち込み禁止の場合が多いですけど、直接舞台へ渡し上げOKだったんですか?
次回来日の際にはわたしも行きたいです!
Posted by ふわふわ at 2009年01月26日 22:56
テツさん、先日の新年会はお疲れさまでした。どうもありがとうございました。

ランランのリサイタルに行かれたのですね。
彼のガンガン系、お好きなのですか?ちょっと意外・・・^^;

私は彼の愛の夢とかしっとり系のまろやか系ガ好きですよ。顔やゼスチャー観るとあ゛・・・って感じですけど(爆)

曲目見たら、グラナドスの愛の言葉が!!!
ランランのグラナドス聴いてみたいです。とっても色っぽく弾いてたでしょう?!
いいな、いいな(笑)

私も近々行けるよう努力しま〜すw
Posted by てんてん40 at 2009年01月27日 00:38
こんばんは☆
ランラン、凄かったですね〜!
最後のリストは興奮しちゃいました。
私は2階席だったので顔は全く見えず。。腕は良く見えました。
アンコールの愛の夢、めちゃ速くて、、感動する間もなく終わってしまった感があります(笑)
次回はキーシン、、私も行きますよ(笑)
Posted by みみ at 2009年01月27日 21:43
こんばんは。みなさん。
カキコありがとうございます。
ランランコンサート楽しかったです。
それではいつも通りまとめレスで失礼いたします。

>ふわふわさん
週末に再インストールしました。
いまだにVISTAの扱いに慣れなくて、面倒なので全部消して再インストールしてしまいました。
何人かの方が会場に花を持ち込んでいました。受付の人に確認したのか、それとも内緒で持ち込んだかは不明ですが、ランランは快く受け取っていました。
次はぜひ行きましょう!

>てんてんさん
新年会とっても楽しかったです。ありがとうございます。
ランランのガンガン演奏、実は憧れです。自分では絶対にできないだろうし。。。やっぱりハンガリー狂詩曲2番を聴きたかったです。聴けるまで行こうと思います。
一転、愛の夢、グラナドスはとってもセクシイーな演奏でしたよ。メロメロな感じでした。

>みみさん
ランランのリスト!凄かったですね。
私は2階の手を見る席にするか、1階で顔が見える席で迷って、結局1階にしたんですよ。
愛の夢、確かに速かったですね。でも、対照的に後半はゆーーくり弾いていませんでしたか?ランランらしい演奏だなあって思って聴いていました。
キーシンはいつに行くのでしょうか?私は4/19です。
Posted by テツ at 2009年01月28日 00:29
夜はサイン会とかありました・・。
よく会場でCD買ったりすると、サイン
もらえるとかいうイベントもありますが、
さすがに昼はありませんでした・・。

なんか旧正月なので急遽帰ったみたいですね。アンコールのとき英語で、そんなこと
言っていました。
Posted by 由 at 2009年01月28日 00:32
>由さん
夜のサイン会、私は並びませんでしたが、すごい列になっていました。
彼の人柄から熱心なファンが多いのも頷けました。
昼はサイン会がなかった分、アンコールが2曲だったんですかね。私はサイン会よりアンコール2曲の方が良かったです。(笑)
Posted by テツ at 2009年01月28日 22:50
こんばんは☆
愛の夢、、そうですね、後半はゆっくりだったかも。。ランランらしい演奏なのですね!
でも中間の盛り上がり部分はもっとタメて弾く感じが好きかもしれないです〜。
って自分は弾けないケド。。

キーシンは私も4/19のサントリーです!
しかも、この前のレッスンで先生とその話をしていたら、先生も同じ日に行くことが判明しました(笑)
またまた楽しみですね♪
Posted by みみ at 2009年01月28日 23:29
ランラン、私存じ上げてないのですが。。
はぶてるさんの所でも書かれていましたね。
シューマンの幻想曲を聴いてみたかったです。
やはりリサイタルはいいですよね。
感動はいつまでも胸に残ります。
Posted by haru♪ at 2009年01月31日 23:13
>みみさん。
>ランランらしい演奏なのですね!
またまたレス遅くてすいません。
私もそんなにランラン通ではないのですけど。。。表現豊か、人によってはしつこいと思うのような表現が持ち味なのかなと思っています。みみさんと同じく自分の弾きたい(弾けないけど(笑))演奏とは違うけど、ランランの演奏は非常に好きだと感じました。
キーシンも同じ日に行かれるのですね!またまた偶然ですね。私はがんばってS席を取りました〜。

>haru♪さん
やっぱり生で聴く演奏はいいですよね。今年はなるべくたくさんの演奏会にいけたらなあと思っています。
ランラン、人によって、好き嫌いが分かれそうな気もしますが、私はとても良い演奏家だと思います。
ぜひ、機会があれば、CDや動画、そして生演奏をチェックしてみてください。
Posted by テツ at 2009年02月02日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113213218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。