2006年04月18日

ベーゼンドルファーは微笑むか?

こんばんは。ついに昨日(4/16)は発表会でした。

プログラムは曲の長さで決まるらしく、11人中9番目。

8、 月の光/ドビュッシー
9、 雨だれ/ショパン ←私
10、ピアノソナタ第2番第1楽章/ショパン


と言う、名曲・難曲に挟まれての演奏。。。緊張しました。ヘタッぴなので目立ちます。(汗)前評判でかなり難敵だと聞いていたベーゼンドルファー。覚悟して臨みました。


演奏開始

いきなり間違えました。『ニヤリ。。』って感じです。
でも、このミスで緊張から開放されたのか、楽に弾けました。そして心配していたベーゼンドルファーですが、『とてもよい音!』『とても弾き易い!』
弾いていて気持ちが良くなって来ました。一緒に参加していたお友達も満足の素晴らしいピアノでした。

予行演習よりもかなりミスが多かったですが、気持ちにはベーゼンドルファーの音を味わいながら弾けるくらいの余裕が持てて、とても幸せな時間でした。


録音

帰宅後。お友達が録音してくれた録音を頂く事が出来ました。聴いてみてびっくり!。。。非常に雨だれの雨音が大きい!うーん。あまりに気持ちよく弾いていたために雨だれの音が大きくなっていたようです。そして全体的に音楽が乱雑でした。先生にも丁寧に、集中して弾くようにとアドバイスをされていたのですが。。。

予行演習の時の録音と比較すると歴然。。。その時は綺麗に音を出そうと気を配ったのですが。。。本番では、それは表現できませんでした。悔しい!!

曲に対する自分の想いを込めて自由に気持ちよく弾く事と、細心の気配りを持って丁寧に弾く事を両立させる事は難しい。

この辺はまだまだです。
でも、参加して良かったと思える発表会でした。

次のレッスンは5/6です。少し先ですが、それまでに『鐘』の譜読みを進めておこうと思います。(ほとんど忘れているので。。。)
posted by テツ at 00:17| Comment(21) | TrackBack(1) | 発表会2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

発表会、無事終えられたようですね。お疲れ様でした。
ベーゼンの音を味わいながら演奏できたとは素晴らしい!
ある程度の「緊張感」にプラスして「余裕」があるという
のは、人前で弾くのに一番理想的な状態だと思います。

この気持ちよさのために、舞台がやみつきになるんですよね〜。
私も同じ日のリハーサル、気持ちよく弾けました。
反省点はお互いたくさんあるでしょうが、次に生かして
頑張りましょう〜♪

前日のリハーサル会も充実してましたね。
みんな同じくらいのテンションで練習会できるって
幸せだなあと思いましたよ。
またぜひやりましょうね〜。

今度は「鐘」楽しみにしています☆
Posted by さよこ at 2006年04月18日 13:38
お疲れ様でした。

気持ちよく弾けたのですね。しかし、反省点もおありだったようで、次に繋げられると良いですよね!ドンマイ!

Posted by かおる at 2006年04月18日 14:20
発表会、お疲れ様でした。

丁寧に弾く…私にも当てはまります^^;
3連符は粒が揃わないし、音はぶつ切り状態になっちゃうし…。
でも、あげればたくさん出てくるものですよね、反省点って。それだけ、上達することを望んでいるって証拠!!だと思って、頑張りましょう、お互いに。
Posted by ポーちゃん at 2006年04月18日 15:55
こんばんは♪
発表会お疲れ様です!
「幸せな時間」だったなんてかなり余裕があったんですね・・・
これもリハーサルの効果かな?
私も人前で幸せな時間を過ごしたい・・・
幸せな「瞬間」でもいい♪
Posted by まーみ at 2006年04月18日 18:55
発表会、お疲れさまでした。

気持ちよく弾けて幸せな時間が過ごせ→録音を聴いて反省→次に生かす

理想的な「発表会」ですね♪
これも普段の真剣な練習があってこそ。私もこんな発表会が出来るよう、練習に励みたいと思います。
Posted by masaki at 2006年04月19日 01:59
ピアノ弾きたい

Posted by ネオ at 2006年04月19日 17:09
お疲れ様でした。
演奏順番ってどこが一番楽?なのかわかりません。
とりあえず、僕の次回の発表会は一番です...
どうなることやら。最初に終わってすっきりできるかと思いきや、本番が2回あったりします。
Posted by てんどしゅ at 2006年04月20日 00:37
発表会終わったんですね〜!!!内容はあまり納得されてない?ご様子ですが、雨だれみたいなしっとりした曲は、ずっとレパとして温めていける曲ですから、大切にしてあげたいですよね♪

鐘と聞いて・・・また決意が揺らぐ私(^^;
次はアルベニスと心に決めていたのに・・・(爆
Posted by yu-ki at 2006年04月20日 05:51
発表会、お疲れ様でした♪

ベーゼン堪能できたんですね〜☆羨ましい!!しかも音を楽しみながら演奏できたなんて、緊張しまくってしまう私にとってこれまた羨ましいです(*´∀`*)!落ち着いてテツさんが演奏する事できたみたいですね。

テツさんは仕事が忙しかったり入院もあったけれど、きちんと大舞台で演奏されて素晴らしいと思います(・∀・)! 無理せず、次の「鐘」頑張ってくださいねv
Posted by ちかし at 2006年04月20日 12:45
カキコありがとうございます。発表会終わって気が付くと手が少々痛いです。。。。弾きたい気持ちもあるんですが。。。とりあえずセーブしています。
では、いつも通りまとめレスで失礼します。


>さよこさん
やっと発表会が終わりました。
あそこのベーゼンドルファーはとても弾きやすいし、音も最高でした。
>前日のリハーサル会も充実してましたね。
>みんな同じくらいのテンションで練習会できるって
>幸せだなあと思いましたよ。
リハーサル会は非常に充実していましたね。緊張せずに弾けたのはリハの成果だと思います。練習になりましたし、何より緊張を高めて演奏するのは楽しいですね。また、やりましょう!

>かおるさん
そうですね。反省点たくさんだったんですが。。。でも、今回は満足感の方が大きかったです。演奏はヒドかったんですけどね〜。

>ポーちゃんさん
丁寧に弾くって難しいですよね。技術と心の両方が揃わないと弾けませんね。反省点たくさんです。次に繋げるように頑張ります。

>まーみさん
ともかくピアノが良いピアノだったんです。『上手く弾かなければ』という緊張感よりも、『弾いている楽しさ』の方が勝ってしまいました。その分、ミスたくさんだったんですけども。。。(汗)

>masakiさん
まさにmasakiさんのおっしゃる理想的な「発表会」でした。これに演奏の質が伴うと完璧なのですが。。。でも、それはまだまだ先のことの様な気がしています。

>ネオさん
初めまして。
>ピアノ弾きたい
私もまさにその『シンプルな欲求』で毎日ピアノに向かっています。。なので、弾けない時間は辛かったです。(入院中とか。。)

>てんどしゅさん
私は最近の発表会は後ろの方が多くて、常に緊張しながら他の参加者の演奏を聴いています。高まった緊張感というのは良い方向に向かう場合もあるようです。
トップバッターは集中力、緊張感を自分で最高点に持っていかないといけないので、その点キツイかも知れませんよね。頑張ってくださいね!

>yu-kiさん
発表会が終わって、ますます「雨だれ」が好きになりました。演奏はまだまだ未熟なレベルなのでこれから更に磨きをかけたいと思っています。
そうは言っても私は複数の曲を掛け持ちするのが苦手なんですけど。。。
yu-kiさんは同時にたくさん弾ける方のようなので「鐘」も出来るのでは??ぜひぜひ一緒にやりましょう!!

>ちかしさん
ベーゼンとてもよい音でした。同じベーゼンドルファーでも色んな個性があるんだなと感じました。『大舞台』なんていわれると大げさな感じもします。。。でも、今回はいろいろあった割にはちゃんと満足いく準備が出来てとても上出来でした。
Posted by テツ at 2006年04月20日 21:12
 テツさん、こんばんは^^

 発表会、お疲れ様でした♪

「気持ちよく弾けた」!!
これは、何より素晴らしい事ですよね。
演奏自体の問題点も、また次へのステップになるし^^)v
良いことずくめですよww

 手をお大事にして下さい。
また直ったらバリバリ頑張って下さいね☆
Posted by こーじ at 2006年04月20日 21:47
テツさん、こんばんは〜☆★
発表会、お疲れ様でした!!
音を味わう余裕を持って弾ける…それって凄いですね。
また、反省点や今後の課題を冷静に見ている点も凄いと思います。
あと、リンクの件はOKです。
私もテツさんのブログをリンクしたいのですが、よろしいでしょうか?? 
Posted by aichin at 2006年04月20日 23:17
こんにちは。
発表会、お疲れさまです。

ヤマハしか弾いた事がない私にはベーゼンドルファーは羨ましい限りです。コメントからも素晴らしかったことよくわかりますよ。

私の場合、発表会はどうしても早く済ませたいって思うんですよ。もっと表現力とかまで注意できるように、練習して演奏に対して余裕を持てるように頑張りたいですね。
Posted by kumori at 2006年04月21日 12:38
>こーじさん
こんばんは。気持ちよく弾けたのは良かったです。良いピアノのお陰です。演奏の問題点はすぐには解決できそうな事ではない事ばかりなので、気長に練習します。その前に手を少し休めます〜。

>aichinさん
技術的に余裕がなかったのですが、なぜか気持ちには余裕がありました。現時点で出来る練習をしっかりやったからかなと思ってます。もちろん、実力以上の演奏は出来ないので、その辺は割り切ったのも良かったのかもしれません。。。
>私もテツさんのブログをリンクしたいのですが、よろしいでしょうか?? 
もちろんですよ!よろしくお願いしますね!コチラからもリンクさせていただきますね。

>kumoriさん
ベーゼン良かったんですよ!でも、私は「スタインウェイ」も「ベヒシュタイン」も「プレイエル」も弾いた事なくて言っています。これらのピアノはどんな音がするのか??それも楽しみです!
kumoriさんも良い楽器に出会えると良いですね!
Posted by テツ at 2006年04月22日 00:12
発表会お疲れ様でした。
僕と1週間違いですね!
それにしても楽しみながら弾けたなんて
・・なかなかやりますね^^
両立は確かに・・無理です。練習で2つ
をあらかじめレベルアップさせておいて
本番ではどちらもほどほどで行くしか
ないですね。
人間、2つのことは同時に出来ませんから!
Posted by fishnuts at 2006年04月22日 17:03
テツさんこんばんは。コメント遅くなりましたが・・・発表会お疲れ様でした。

> 曲に対する自分の想いを込めて自由に気持ちよく弾く事と、細心の気配りを持って丁寧に弾く事を両立させる事は難しい。

ほんと、これは難しいですよね。気持ちが自由になり過ぎると「ひとりよがり」になってしまうし、技術に集中したり丁寧に弾き過ぎると面白味がない演奏になってしまいそうだし・・・。程よい緊張感の中で、自分の音を聴きながら、練習の時の最高の状態で弾けるのが一番いいんだろうなぁと思います。緊張に支配されるのではなく、緊張を味方にする、そんなことが出来るようになりたいです。

さてさて、次は『鐘』ですね。素敵な和音を響かせてください。
Posted by ruvhana at 2006年04月22日 22:01
テツさん、ご無沙汰していてスミマセン。
発表会、お疲れ様でした!
とても楽しく演奏できたようで、、、
やっぱり楽しむ!のが一番ですよ〜♪
ベーゼン、私はまだ見たことも弾いたこと!?もないんです・・・^^;(なんと恐れ多い)
1曲レパートリーが増えましたね!

次は「鐘」!楽しみにしてます♪
Posted by aju at 2006年04月23日 22:18
あぁ!やっぱり、ベーゼンは微笑んでくれたんですね☆

発表会で「気持ちよく弾ける」って、凄いですよ〜〜。
多分、客席にもそれが伝わっていたのではないかなぁと思います。
気持ちよさそうに弾いてる人の音って、聴いてるこっちも気持ちよくなるんですよね。

>曲に対する自分の想いを込めて自由に気持ちよく弾く事と、細心の気配りを持って丁寧に弾く事を両立させる事は難しい。

これ!本当にそうですね。
普段の練習の時でさえ難しいのに、ましてや本番では。。。
Posted by 高菜 at 2006年04月23日 23:27
>fishnutsさん
>練習で2つをあらかじめレベルアップさせておいて
>本番ではどちらもほどほどで行くしかないですね。
そうですね。丁寧に弾くというのは、本番で緊張していると自分の音が聴けなくなるのでなかなか難しいと実感しました。(汗)
やっぱり日ごろの演奏から丁寧なタッチ等を身につけておかないといけませんよね。

>ruvhanaさん
>程よい緊張感の中で、自分の音を聴きながら
私は、今回確かに楽しく弾けたんですが、やっぱり自分の音は全然聴けてなかったです〜・・・。やっぱり弾く事に夢中になっていて「ひとりよがり」的な演奏でした。

>ajuさん
こんばんは。お久しぶりです。
「雨だれ」は弾く前よりも更に好きな曲になりました。大切なレパートリーになると思います。今年の目標3曲。。。現在もうすぐ5月なので達成は微妙になってきました。

>高菜さん
とてもよい楽器でした。気持ちよく弾けたのはラッキーです。まさに気まぐれな女神が微笑んでくれた感じです。
確かに「気持ちよく」弾けたんですが、演奏はヒドかった。。。録音聴いてゾッっとしました。(汗)そんな演奏で、気持ちよくなってるは問題かも?
Posted by テツ at 2006年04月25日 00:31
後の録音がどうあれ、発表会で気持ちよく弾けていたのであればいいですよね。人前も楽しそうです。
Posted by kj at 2006年04月30日 08:09
>kjさん
そうですね。録音はイマイチだったですが、気持ちよく弾けたので良かったと思っています。kjさんも是非人前演奏をご体験ください!緊張感が心地よいし、上達もしますよ。
Posted by テツ at 2006年04月30日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

緊張よ、味方になれ!
Excerpt: 『おとのく』のテツさん曰く、 曲に対する自分の想いを込めて自由に気持ちよく弾く事と、細心の気配りを持って丁寧に弾く事を両立させる事は難しい。 大人になってピアノを再開し??
Weblog: ソナチネに毛が生えた
Tracked: 2006-04-22 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。