2006年07月10日

舞台の怖さ

こんばんは。昨日(7/9)は発表会でした!

家を出発。。。地元の駅の自販機で『アクエリアス』を購入〜♪と思ったのですが、出てきたのは『一(はじめ)』。。。緑茶じゃん〜!!

嫌な予感がしました。(汗)


今回の発表会、私は18人中11番目。。。

10、愛の夢 第3番/リスト
11、マ・メール・ロアより
  眠りの森の美女のパヴァーヌ/ラヴェル
  前奏曲 Op28-15『雨だれ』 /ショパン ←
12、月の光/ドビュッシー


今回はこの後に『道化師の朝の歌』『クープランの墓』など難曲が演奏されるプログラム。。。いつもよりレベル高いかも。。。


暗譜。

前の方が暗譜で『愛の夢』を弾き始めました。。。彼は数回ミスタッチをして演奏を止めました。。。そして、一度楽譜を取りに戻って(!)演奏を再開しました。

彼のその行動にも驚きましたが、それ以上に驚いたのが楽譜を見たとたんに彼の演奏が生き生きと魂が入ったような素晴らしいものになった事。。。

『暗譜に不安がある場合。楽譜があると無しとでこんなに演奏が変わるのか〜。』

ずっと暗譜で練習してきたものの、暗譜に不安があった私は急に不安になって出番ギリギリまで『楽譜を持っていくべきか行かざるべきか』で迷いはじめてしまいました。

結局は、予定通り暗譜で行く事を決心!!自分の番を迎えました。。。


・『マ・メール・ロア』(←コレは暗譜ではないです。)
先生とともに演奏。打ち合わせで『ゆっくりお願いします。』と言っていたんですが、走り出してしまった私。。。でも、先生はピタリとテンポを合わせてくださって、気持ちよい演奏が出来ました。流石は先生!!感謝です。


・『雨だれ』
演奏開始後。。例のようにまたミスタッチ。前回の発表会では間違えた事によって緊張から開放されて気持ち良い演奏が出来ました。

が、今回は違いました。

どんどん緊張して、ひどい演奏になってしまいました〜〜。久々に手が震えるような緊張を味わいました。いつもなら間違えて緊張してもすぐに、引きずらずに演奏を元に戻せるのですが。。。今回はミスがミスを呼ぶような悲惨な演奏でした。今までの発表会で一番緊張したかも。。!!

そんなわけで、今回は散々でした。(涙)


発表会では弾き始める前に、各演奏者のコメント(事前に書いて提出する)を読みあげるのですが。。。ある方が、
『今回が5回目の発表会。5回発表会に出て、慣れるどころか毎回舞台の怖さを思い知らされています。』
と言うような事を言っていました。

私も今回は『怖い』と言う言葉がしっくりくるような緊張感を味わいました。。。初めての経験でした。


さて、いろいろ準備してきたのに残念な結果でした。
今回は何がいけなかったんだろう。。。?


もっともっとしっかりとした弾き込みが必要?また、今回は『緊張に対する対処法』がなっていないと言うような気もしました。。。(←そんなものがあるのかはわかりませんが。。。)場数をこなして行くうちに慣れるのでしょうかね〜。

まだまだ修行が足りないな〜。
posted by テツ at 22:48| Comment(17) | TrackBack(0) | 発表会2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
また次回頑張りましょう♪

(ピアノの)レベルは全然違いますが、私なんて落ち込んでばかりです。
でもいつまでも悔やんでても仕方ないですもんね。と最近は(なるべく)思うようにしてます。
それでも、やめようと思わないのは、やっぱり好きなんだからなんだろうなって…
Posted by ポーちゃん at 2006年07月11日 07:19
暗譜に不安があるから楽譜を置いておいても、別に見ながら演奏するわけじゃないんでしょうね。

とにもかくにも、お疲れさまです。
Posted by てんどしゅ at 2006年07月11日 09:01
私のプチプチ発表会は・・・大失敗に終わりました(笑)

超、緊張してミスタッチ続出、テンポ揺れまくりに終わりました。

『緊張に対する対処法』

いい方法ないですかね〜〜??

それにしても、道化師の朝の歌を弾かれた方がいたんですね!すご〜い!私、あの曲大好きです!聞きたかったです!
いつか弾きたい難曲の一つです!
Posted by 留衣 at 2006年07月11日 15:05
テツさん、こんばんは。発表会だったんですね〜。

僕も2月の発表会の時はさんざんでしたが、原因は姿勢でしたよ。
前のめりで演奏していたので、余裕が無かったんです。
はじめは緊張のせいかと思ってたけど…。
試してみては如何? 緊張はするけどね。

暗譜にこだわる必要は無いと思います。自分の音で弾ける弾き方が一番でしょう。
逆に僕は、暗譜したものしか弾けないんだけど…。
お互い修行ですね〜。
Posted by Yacchan at 2006年07月11日 19:56
こんばんは。
発表会お疲れ様でした。
本番で100%の力を出すのは難しい事ですが、皆もそうなのではないでしょうか?
自分も今月は発表会があって、司会者が演奏者のコメントを読み上げる事になっています。
文章が長すぎても短すぎてもいけないし、今色々と考えあぐねている所です。
一般に大人の生徒さんはどんな事を言うのでしょう?
「一生懸命練習してきたので聴いて下さい」は定番すぎる気もして悩み中です。
Posted by のだめ at 2006年07月11日 23:02
テツさん
発表会お疲れさまでした。
舞台には魔物が住んでいるといいますが、私もね、ピアノ再開してこの2年半の間に、どれだけ舞台に立ったかわかりませんが、(おそらく20回ぐらいは経験していると思います)今まで一回として満足のいく演奏が出来たことがありません。ミスタッチならましな方。止まってしまったり、弾き直してしまったり、頭が真っ白になってしまったり、いつも間違えたことの無い箇所がどういうわけか間違えてしまったり、本当に本番は何が起こるかわかりませんよね。
あと、私の場合、いつも暗譜で練習してた曲で、本番突然不安になって楽譜を持って出たことがあります。ところが、いつも暗譜で弾いているので、今度は見て弾くことに慣れてない為、さんざんな結果に。
本番見て弾くつもりなら直前は見て弾く練習を、本番暗譜で弾くなら直前はとことん暗譜で練習を・・・と思いましたねーー。
でも、舞台を踏むたびいい経験になりますよね。
テツさんも先日は素晴らしい雨だれを聞かせて下さいましたもの、次はもっともっと素敵な雨だれが演奏できると思いますよ。
お疲れさまでしたーーーー。
Posted by ともみ at 2006年07月12日 00:29
お疲れ様でした^^

緊張してしまったのね・・・・
その緊張感がいいって人も居るのよね^^;
私も昔は発表会って得意な人間だった・・・
でも今はダメだ。。。。
人前に出ると手も足もふるえてしまって、演奏どころじゃ無いよ(泣)
いくら弾きこんでも舞台に上がると頭真っ白!
楽譜は持って出たけどどこ弾いてるのかも解らなくなる焦りよう・・・・
はい、前回の「悲愴」の発表会の時の話です^^;
次回はね、あえて暗譜はしないようにしようと思ってます。
楽譜見ながらの演奏に慣れておこうかと・・・
Posted by まーみ at 2006年07月12日 12:03
テツさんこんにちは。
先日はメール、ありがとうございました。
それと、発表会、お疲れ様でした。大分舞台慣れされていると思ってたのですが、難しいものなのですね〜。他人事ではないな〜と思いながら読ませて頂きました。

それから、ベヒの感想も興味深く読ませて頂きました。私は古いベヒは弾いたことないのですね。儚い音っていうのは、どんな感じだろうとあれこれ想像しました。
昔のピアノはメーカーによってかなり音色が違っていたそうです。今はスタインウェイにみんな近づけた音だと言いますね。

また、色々な情報を楽しみにしています。
それでは。
Posted by Rie at 2006年07月13日 08:38
 テツさん、こんばんは^^

 発表会、お疲れ様でした♪
緊張なさいましたか〜^^;
でも、良く分ります。
緊張感とは別に、また独特の心のより所というか置き場所に困りません?
僕はいつも困ってますw
 でも、暗譜チャレンジは凄いですよ。
連弾も良かったようで^^)v

 次は頑張って下さいね!
Posted by こーじ at 2006年07月13日 23:01
発表会、お疲れ様でした。
難曲が続々で、私なんかとはレベルが違いますけど、
私も10月が発表会です。
上がり症なので、失敗はもう目に見えているのですが
(それに、ノクターン9-2、難しくてまだ仕上がっていないし・・)
『緊張に対する対処法』を自分なりに探したいです。
Posted by なるなる at 2006年07月13日 23:09
テツさん、こんばんは♪

発表会お疲れ様でした。

私はまだそういうちゃんとした場に出たことがないので、テツさんのように積極的に活動されてる方のブログ見てほんとに尊敬します。

家で一人で練習しているよりどんどん実力がついてきているのではないでしょうか。

そのうちテツさんのオフ会にも(聴衆で)お邪魔してみたいです!
Posted by kousora at 2006年07月13日 23:15
こんばんは。沢山の励ましのカキコありがとうございます。実は最近全然ピアノ弾いてません。。。忙しいのありますが、大失敗を経験してちょっと打ちひしがれております。

でも、今週末はお楽しみの合宿。ここでお友達から刺激を受けてまたピアノ熱を呼び戻してきます!!それでは、いつもどおりまとめレスで失礼いたします。

>ポーちゃん
そうですね〜。いつまでも悔やんでいてもしょうがないですよね!合宿でみんなの演奏を聴いて、自分でも弾いて『やっぱりピアノが好きだ』と思えて帰ってきますね。

>てんどしゅさん
そうですね!『愛の夢』の男性も、初めはちょこっと見ていましたが、後半は譜めくりもせず演奏していました。きっと、安心感の問題なのでしょうね〜。

>留衣さん
留衣さんも失敗だったんですね。(でも、録音は素敵でしたよ!)道化師の朝の歌。。。楽しいですね。でも、一緒に行ったお友達(ピアノ未経験者)は、『???』という表情をしていました。やっぱりある程度ピアノに慣れ親しんだ人用の曲ですよね。。

>Yacchanさん
お久しぶりです。読んでいてくださったのですね!嬉しいです。
姿勢の問題!。。。実は私は『弾く姿勢』が悪いです!これは先生にも指摘されたことがあります。姿勢が悪いと、ピアノがコントロールしづらくなるようですね。。。姿勢はなかなか直せないと思いますが研究してみます。

>のだめさん
確かに100%の力を出すのは難しいですよね〜。今まで一番入念に準備して行ったはずなのに。。。良い経験になりました。ところで、紹介文は決まりましたか?どんな紹介文を書かれたのか興味津々デス。

>ともみさん
ははは。まさに魔物にとりつかれました。。。
>、いつも暗譜で練習してた曲で、本番突然不安に
>なって楽譜を持って出たことがあります。
今回暗譜で行く決心をしたのは、ともみさんからこのお話を聞いていたからです。ご存知の通り私はずっと暗譜で練習していたので、アレでよかったんだと思っています。

>まーみさん
まーみさんも緊張する派なんですね〜。ご覧の通り私もです。
>その緊張感がいいって人も居るのよね^^;
今回は緊張感が不安に繋がりましたが、緊張感が快感になったときもあります。どういう違いなのか自分でもわかりませんが、いつも気持ちよく弾きたいものです。。。。

>Rieさん
舞台慣れしていませんでした。。。最近練習会でお友達の前で弾く事が多かったので、大丈夫かと思っていたんですが、自分でもびっくりです。やっぱり本番と練習会では違うみたい。。。(←当たり前??)サークルの演奏会が不安です。

>こーじさん
>緊張感とは別に、また独特の心のより所というか
>置き場所に困りません?
そうですね。今回は困りました。。。演奏に入り込めてしまえば問題なしなのですが。。。今回は演奏に全く入り込めなくて、ただただお約束どおりの譜面を弾いた感じになってしまいました。(汗)

>なるなるさん
>難曲が続々で、私なんかとはレベルが違いますけど
そうですか〜?『雨だれ』と、『ノクターン9−2』はそんなにレベル違わないと思ってますが。。。。9−2も左手が飛んだり、右手の細かいフレーズとか難しいところが沢山あると思います。私は苦労しそうなのでまだ挑戦していません。ぜひマスターしてくださいね!

>kousoraさん
こんばんは。録音を聴く限りkousoraさんの演奏は十分人前演奏に耐えられるものだと思っています。思い切って、一度弾いたら病み付きになるかもしれませんよ!聴衆で参加なんていわないで、今度お会いできる時はぜひドリーとエリーゼを聴かせて下さいね!(と言うか、参加すればピアノに触りたくなると思います。)


Posted by テツ at 2006年07月14日 00:02
お疲れさまでした。

ホント、緊張しない方法があれば教えてほしいですよね。

そうだ!試したことはないですが(笑)お辞儀をする時にお客さん一人を選んで(知り合いでも可)その一人のためにお辞儀をして、その一人のために弾く、と落ち着くらしいです。一度試してみたいものです。

しかし視線を感じたり「みんなが聞いている」と思ったらもうガクガクですよね。普段からそういう場で練習するのも手かもしれませんね。
Posted by かおる at 2006年07月14日 02:11
発表会、お疲れ様でしたー!
テツさんくらい場数を踏んでる方でも、そんなに緊張するのですね・・・

私も近い将来どこかでそういう機会があればいいなぁと思っていたのですが、そのとき自分がどうなっちゃうのかは想像できませーん(爆
Posted by yu-ki at 2006年07月14日 05:59
テツさん、こんばんは。発表会お疲れ様でした。
『雨だれ』が不本意な演奏になってしまったというのは、テツさんにとっての発表会のハードルが、回数を重ねる毎に高くなっている証拠なのでは?と思いました。それは決して後退ではなくて、たとえ停滞だとしても、それはテツさんが次のステップへと上がるべき時期が来たという証拠でもありますし・・・、決して残念な結果ではないと思います。
次の舞台のレポートも、楽しみに待っています。(・・・って、私も来月レポートしなくちゃですねw)
Posted by ruvhana at 2006年07月14日 22:52
発表会お疲れ様でした。
暗譜で演奏されたのですね(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~
素晴しいと思います。
私も、「雨だれ」は、ここまで頑張ったのだから暗譜しよう思います。
何度も弾いているから覚えているはず・・・と思って弾くのですが、見事に覚えていないものなんですね(笑)
左の和音の音、外しまくりで、あれっ?!状態です。
何度か舞台を踏まれると、たくさん課題も出てくると思います。
でも、それはテツさんのステージが上がっているという事だと思います。
反省で凹まないで、ご自分を誉めてあげる事を忘れないで下さいね!!
Posted by すみれ at 2006年07月16日 23:44
>かおるさん
一人に対して演奏する。。。って、なんかわかります。大勢の前で話をする場合、誰か一人に話しかけるようにすると良いと言いますよね〜。とにかく場慣れが大切だと思います。頑張ります!

>yu-kiさん
>テツさんくらい場数を踏んでる方
私はそんなに場数は踏んでませんよ〜。人前でいつも練習していますが、やっぱり本番は明らかに違う緊張がやってきます。不思議です。。。キモチの問題?『上手く弾こう』とか『失敗しないように』と思うことが自分を緊張させているんでしょうね〜。

>ruvhanaさん
>テツさんにとっての発表会のハードルが、回数を重ねる毎に高くなっている証拠なのでは?
確かにハードルは高くなっているかもしれません。弾けば弾くほど色々『出来てない部分』が見えてくるのだと思います。その問題をクリア出来ればステップアップできるのでしょうけど、それはまだ少し先のようです。もう少し頑張ります。

>すみれさん
すみれさんも暗譜頑張ってくださいね。私は暗譜の方が音に集中できるという先生の指導の下、頑張って暗譜いたしました。。。(汗)
左手の和音、実は難しいですよね。。。私も未だに良く間違えます。暗譜に不安があるために音が自信なさげになってしまいます〜。。(涙)

Posted by テツ at 2006年07月17日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。