2006年07月18日

合宿行ってきました。(その1)

こんばんは。
7/15・16はサークルの合宿でした。(レッスンはお休みしました。)

今回の参加者は12名(うちバイオリン1名)。。。社会人の集まりなのに、こんなに沢山の人数が集まるなんて、みんなのこの合宿に対する気合が感じられます。
盛りだくさんの内容だったので2回に分けてレポします。


ペンションへ。

メンバーの何人かと集まってデパ地下でお弁当を買って電車に乗り込みました。気分は楽しい遠足です。。。(私は海鮮丼をチョイス!)


電車に揺られ東京から約2時間。。。到着した場所はとある高原のペンション。。。

ピアノの部屋2つとチェンバロが弾ける部屋の合計3つの部屋があり、メンバーは部屋を自由に移動して、練習する事が出来ます。

gassyuku1.jpg(メインホールのピアノ。。2日間お世話になりました。)

メインの部屋は小さなホール。。。今回の参加者全12名にはちょうど良い広さ!天井が高くて響きが大変良い。お友達曰く『誰でも上手に聴こえちゃう(!?)響き』だそう。。(←それもどうかと思うけど。。。(笑))


ペンションに到着したのはお昼の1時ごろ。。。全員昼食は済ませてあるので夕飯までさっそく練習開始です!!

チェンバロ

今回の合宿の目玉の一つである『チェンバロ』。。。チェンバロはとても壊れやすい楽器であるため素人には触らせてもらえない施設が多いそう。みんなのためにチェンバロを触れる場所を探してくれた幹事さんに感謝です。

gassyuku4.jpg(思わず家に置きたくなるようなかわいいチェンバロ)

gassyuku2.jpg(中こんな感じです。)

置いてあったのは55鍵の小型のものでした。とってもオシャレな外観でぜひ家にも置きたい感じです。(音もピアノに比べると小さいので近所迷惑にもなりにくいかも。。。)

ほとんどのメンバーがチェンバロ初体験!チェンバロの生音はなんとも優しい音で、癒されます。

私は練習しておいた平均律を弾きました。実は全然完成していなかったのですが、めったにない機会なので躓きつつも何回も弾いてみました。途中でバイオリンの方が入ってきてくれて『アヴェ・マリア』を演奏する事が出来ました。バイオリンとの合わせは背筋がゾクッとするほど気持ちよかったです。


みんなでバッハの曲を色々弾いてみましたが、全ての曲が55鍵で演奏できる事に一同小さく感動。。。考えてみれば当たり前のことでしょうけど、『バッハの時代にはこんなチェンバロが使われていたんだなあ〜。』と、みんなでバッハの時代に想いをはせたのでした。。。


それから、『最もチェンバロに合わない曲は何だ!』と言うのも実験。。。やっぱり印象派やショパンはあわないですね。私も『亜麻色・・・』を弾いてみましたが音がプチプチ切れて寂しい感じでした。
ちなみに、印象派でも『グラドウス・アド・パルナッスム博士』はよく合う模様。。。

さらに脱線して『笑点のテーマ』もとても合いました。(笑)


こんな感じであっと言う間に夕食!
美味しい夕食を頂きました。

さて、夕食後は夜の部の練習です。(つづく。。。)

posted by テツ at 01:01| Comment(13) | TrackBack(1) | 練習会2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!

チェンバロのお話、興味深いです。チェンバロに合わない曲やら鍵盤の数やら・・・え?笑点のテーマがあうんですか?そうやって試すの、楽しそうですねえーーー!いいなあーーー。

続き、楽しみにしています♪
Posted by かおる at 2006年07月18日 13:31
ピアノサークルには、合宿もあるんですね〜
すごいです!本格的ですね!

チェンバロは見たこともないので、触る機会がいつかあればな〜と思っています。

高原のペンションは、なんだか涼しそうですね。最近、暑いので、避暑とかしたいです。
そんな身分ではないけど・・・。
Posted by 留衣 at 2006年07月18日 14:23
合宿なんて、楽しそうですね。
チェンバロってどんな感じなんだろ?
Posted by ポーちゃん at 2006年07月18日 17:47
テツさん、こんにちは^^。

いやぁ〜、とても楽しそうな合宿だったのですね^0^羨ましいです!
チェンバロの生音を体感!!さらにヴァイオリンとの共演♪♪感動ものだったでしょうね!それに、バッハの時代に想いをはせることが出来たなんて、素晴らしい体験ですね^^。記事を拝見しているだけで、うっとりですよ。バッハの笑顔が目に浮かびます!?
続きを楽しみにしております♪
Posted by こむぎ at 2006年07月18日 18:01
サークル合宿お疲れ様でした。
楽しそうな合宿ですね(^^)

>さらに脱線して『笑点のテーマ』もとても合いました。(笑)

ウケました(笑)皆さん反応されてますが。
音似てますものね。アコーティステックな感じが(合ってる?!)
私も一度弾いてみたいです。
Posted by てんてん40 at 2006年07月18日 21:20
社会人ピアノサークルで合宿までされるとはすごい!

とっても充実した楽しそうな合宿ですね。。いいなぁ。
Posted by てんどしゅ at 2006年07月18日 21:36
 テツさん、こんばんは^^

 な、何という!!
まるで夢のような出来事ですねww
ホント羨ましいですよ。。。

 ピアノの画像で、チラッと緑が見えますが、良い環境!
前回のはしごの時も同じ感じの部屋でしたよね^^)v

 続きも楽しみです。
Posted by こーじ at 2006年07月18日 23:34
テツさん
合宿お疲れ様でした〜行きも帰りも電車が一緒だったので、いろいろとピアノ談義、楽しかったね〜〜私は、今になってやっとこれからお気楽オフの練習です。あーーなんていつもこうやって一夜漬けなんだろう(笑)テツさんのブログ、私のブログで紹介させてもらいますね〜よろしく!
Posted by ともみ at 2006年07月19日 17:57
テツさん、お久しぶりです。
ブログ復活したので遊びに来ました♪
合宿に行ったんですね^^
しかも、チェンバロを弾けるなんて羨ましいです〜!!!!
私もそういう所に行けたら…
それでは、続きを楽しみにしております☆★
Posted by aichin at 2006年07月20日 13:43
合宿楽しそう〜〜♪
ピアノ以外の事を考えなくていいって素敵だわ^^
チェンバロで笑点・・・ウケた^^;
あの「パフッ」って音はどう弾くんだろう・・・
Posted by まーみ at 2006年07月20日 14:07
こんばんは。
土日、土日毎に予定を入れてしまっているため、平日は仕事頑張ってます。。。続きも早くUPしたいのですが、今しばらくお待ち下さい。それではいつも通りまとめレスで失礼いたします。

>かおるさん
みんなでいろんな曲を交代で弾いて、チェンバロはとにかく面白かったです。私はもっとバッハの曲を沢山練習して行って、また挑戦したいです。

>留衣さん
合宿はサークルでも初めての企画でしたが、大成功でした。サークル入りたての私は初対面の方もいたりして、普通初対面の人と一泊するなんてありえないのですが。。。ピアノを弾くだけでなんとなく連帯感が感じられました。

>ポーちゃん
チェンバロとても繊細な音がする楽器でした。弾ける機会がそうないとは思いますが、いつか弾けると良いですね。
キラキラ演奏会。今週土曜日ですね。楽しみです。

>こむぎさん
合宿とても楽しかったです。ヴァイオリンとの共演。。。私がとても練習不足だったために少しだけです。次回の機会はじっくり練習して行って、ちゃんとあわせられたらなと思います。

>てんてん40さん
『笑点のテーマ』合うんですよ〜。みんなで大笑いでした。。。他にも色々試したんですよ〜。お友達に耳コピが得意な方がいてリクエストするとすぐに弾いてくれるんです。すごかった!

>てんどしゅさん
そうなんですよ。私も仕事をなるべく平日に押し込んで参加しました。みんなそれぞれ仕事もあるのにすごいことだと思います。

>こーじさん
確かに夢の様な出来事でした。。。ピアノ仲間とずっと過ごせたのがとにかく楽しかったです!
写真では高原の日差しが差し込んでいますが、実は雨が降っている時間が長かったです。『雨だれ』を弾くにはもってこいだったかな。

>ともみさん
合宿ご苦労さまでした。ともみさんとは道中ずっとご一緒していただいてありがとうございます。やっぱり行きも帰りもひとりだと寂しいですよね!次回も(いつ?)一緒に参りましょう!
そちらのブログにも遊びに参ります。

>aichinさん
お久しぶりです。ブログ復活したんですね!
あとで遊びに行きますね。
チェンバロ弾いちゃいました。。。といっても私はチェンバロで弾ける曲が少なくて。。。もっとレパートリーを増やさないと。。と言う感じです。

>まーみさん
そうですね。たった一泊でしたが、ピアノ漬けの時間でした。
>あの「パフッ」って音はどう弾くんだろう・・・
ハハハ。『パフッ』は無しですよ〜。でも、次回は『パフッ』持参で行こうかな!
Posted by テツ at 2006年07月20日 23:50
テツさんこんばんは!
今回は練習会だけならぬ合宿だったんですね(*´∀`*)めっちゃ楽しそう!!
私もチェンバロは触った事がないので一度チェンバロでバッハを演奏してみたいです♪バッハの曲は55鍵あれば足りるんですね〜!これは初めて知りました。
チェンバロやホール・・まるでピアノサークルのためのペンションみたいです^^
Posted by ちかし at 2006年07月21日 23:52
>ちかしさん
こんばんは。レス遅くなってすいません。
>まるでピアノサークルのためのペンション
このペンションは普通は合唱や吹奏楽で使われているようです。ペンションの人は「ピアノのサークル」と言ったら驚いていました。やっぱりピアノは一人で弾くものというイメージがあるようですね!
Posted by テツ at 2006年07月28日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チェンバロ
Excerpt: 「チェンバロ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月1日収録分= *おとのく:合宿...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/interest
Tracked: 2006-09-02 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。