2006年09月07日

モーツァルト

こんばんは。
遅くなりましたが、先週の土曜日(9/2)はレッスンでした。
今回は9/16の『モーツァルトをお題にした演奏会』の曲を見ていただきました。

さて、課題曲として選んだ曲は

アレグロ 変ロ長調KV3 (←知らないだろうなあ。。)

です。この曲は以前紹介したモーツァルト幼年時代の作品集・ロンドンの楽譜帳という楽譜集から探してきた1曲!とにかく練習期間が2、3週間程度しかとれないのでなるべく簡単そうなものを探しました。

ちなみに変ロ長調です。(だから選んだわけではないですが。。。)

なんと6歳の時に作曲したそうですよ!

レッスン
レッスンでは時間の大部分はKV3に費やしました。今回はやっと譜読みが終わった段階なので、弾き込むにあたっての注意事項を指摘して頂きました。

私が今まで弾いた曲(ショパンとかラヴェル)には曲全体に大きくスラーがついています。KV3はそうでない。
今までのようにダラダラと音をつなげてしまうとモーツァルトっぽく聴こえない。スタッカートほどでは無いですが少し音を切るイメージで弾きましょう。との事。そして、それに対比させて音を繋げた方が良い部分などを確認!

もちろん全部、楽譜に書いてあるんです!!。。。楽譜がちゃんと読めていないという事です。(汗)


===================

ところで、少し前に『Harmonies du soir』のaichinさんからバトンを頂きました。お題は「モーツァルト!」と言うことで一緒に回答してみま〜す。

● 最近思う「モーツァルト」
最近思うのはもちろん9月の演奏会のためのKV3ですね。とてもシンプルな楽譜だけに間違ったら目立ちますね。少しでもモーツァルトっぽく聴こえるように練習中です。毎日電子ピアノで練習していますが、生ピアノで弾いたらさらにタッチのバラツキとかが目立ちそうで怖いです。

● この「モーツァルト」には感動
映画アマデウスをテレビで見てからモーツァルトという人物を強く意識するようになりました。サリエリがモーツァルトの書いた楽譜を見る場面。ひとつの書き直しもなくて愕然とする、あのシーンがとても印象的です。まさに天才、その存在に感動です。。。

● 直感的「モーツァルト」
直感的モーツァルトって、難しい質問ですね。モーツァルトと言って思いつくのは
アイネクライネナハトムジーク
トルコ行進曲
交響曲40番
。。。沢山ありすぎますね。

● 好きな「モーツァルト」
好きな曲は
K331-1、K485ですかね〜。
どちらも弾いてみたいですが、長い!!そしてやっぱり難しいでしょうね。。。

あと、レクイエムが好きです。

● こんな「モーツァルト」はいやだ
なんだろう。ドロドロしたモーツァルトはイヤですね。

● この世に「モーツァルト」がなかったら
モーツァルトが音楽の歴史に与えた影響って大きいでしょうね。モーツァルトがいなかったら色々な音楽が少しずつ違っていたと思います。


そして、誰かにバトンを。。。

お題は『ショパン』かな?ショパンについて熱く語りたい方募集中!

ではでは。


現在ランキング集計中です。
時間かかりそうです。少々お待ち下さい。

引き続き、駆け込み参加も募集しちゃいます。
posted by テツ at 23:40| Comment(14) | TrackBack(1) | 今日のレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オフ会の練習してるのですね。レッスンで見てもらえたなんていいなあ。
私は水曜日の予定だったのですが、先生の都合でキャンセル。だから、一度も見てもらってなくて、焦ってます。譜読み程度の演奏になりそうですよー。
土曜日に振り返ってもらったので、そのレッスンでどんな指示をいただくのか…そして、私もデジピでの練習。生ピアノではどんな演奏になるのか、怖いです。

アマデウスは、見たことないのです。チラッとはあるんだけど、全て見たことはないんですよ。なぜか旦那様は見たことあるらしく「おもしろい」の一言。
だから、見てみようかなあとは思ってるんですが…時間がなくて。
Posted by ポーちゃん at 2006年09月08日 07:59
>ポーちゃん
カキコありがとうございます。
課題曲練習中ですね。私は今日生ピアノで練習してきます。まだ1週間あるのでお互い頑張りましょう!
映画アマデウスは旦那様が仰るとおり面白いですよ!是非見てくださいね。
Posted by テツ at 2006年09月09日 11:02
テツさん、こんにちは^^
今頃は、練習会で張り切っていることでしょうね。。夜は飲み会でしょうか^0^。
また次回、誘ってくださいね。

次回はモーツァルトオフなのですね!
頑張ってくださいね☆ポーちゃんさんも!

私もアマデウスは見たことがありません。
最近になってようやく「戦場のピアニスト」を見たし、何もかも遅い私です^^;。色々教えてくださいね〜。
Posted by こむぎ at 2006年09月09日 17:40
こんばんは〜。
もう何年もモーツァルトは弾いてません。
逃げて避けている作曲家の一人です(笑)

アレグロ変ロ長調・・・どんな曲なんでしょう?
アレグロだからやっぱり速い曲なのかしら??
Posted by 高菜 at 2006年09月10日 21:16
ベートーベン、バッハ、モーツァルト・・・
私の最も苦手とする古典派さん達^^;
弾くとなると難しいのに、聴いてる分には難しく聞え無い。。。。
何て弾き甲斐の無い曲達なんだ・・・って思ってたけど、モーツァルトとベートーベンは弾く楽しさみたいな物も最近解って来ました。
でも・・・やっぱ難しい〜〜〜^^;
Posted by まーみ at 2006年09月11日 00:26
こんばんは^^
今週末はモーツァルトオフ会なんですね〜♪
6歳に作曲した曲かあ。。。まさに天才ですね♪

今、初心者のソナタと呼ばれているK545をやっていますが、いくら弾いても練習曲のようにしか弾けなくて、苦しくてしょうがなかったんです(苦笑)でも最近ようやく指が少し慣れてきたせいか、弾くのが楽しいと思えるようになってきました。ちなみに、私もK545の譜読みの簡単さに目をとらわれて、最初楽譜がまったく読めていませんでした(汗)

ランキングの集計、大変ですよね〜本当にありがとうございます!
楽しみにしています^^

あと、ショパンバトン!いただいていきます♪
(熱く語れないかもですが^^;)
Posted by ユカリ at 2006年09月11日 23:32
テツさん、お久しぶりです。
面白いバトンですね。
モーツァルトと言えば最近K332の1楽章に
はまってます・・。(聴くだけですが)
・・次はショパン!
もらっていくしかありませんね。
と言うわけで勝手に頂いていきます♪

Posted by fishnuts at 2006年09月12日 00:31
テツさん、おはようございます!(^^)!
バトンを渡したにも関わらず、なかなか遊びに行けなくてホントにごめんなさい。。。
やってくださりありがとうございました☆
直感的「モーツァルト」、実は私も「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」なんですよ〜(^▽^)♪
小学校時代の掃除の時間に流れてくる音楽がこの曲だったんです!!!
高学年は放送委員会(6年の時は委員長)だったので、委員長になりたての頃は他のクラスの委員に放送で使う機器の使い方を指導するため&クラスの当番の時はこの曲を流すために掃除の時間をサボってましたね…大変懐かしい思い出です 笑
Posted by aichin at 2006年09月12日 10:23
こんばんは。みなさん、カキコありがとうございます。もう秋ですね〜。少し涼しくなってきました。それではいつも通りまとめレスで失礼いたします。

>こむぎさん
この前はご一緒できなくて残念でした。少人数の練習会はとても充実していました。次回は是非聴かせて下さいね!
アマデウス見てみてくださいね。というか、DVD貸しましょうか??

>高菜さん
私もずっとモーツアルトは難しいと思って避けて来ました。今回は『お題』と言うことで無理矢理(笑)取り組んでいます。でも、弾いていると楽しいです。
ショパン・・・気持ち良い
モーツアルト・・・楽しい
と言う感じです。

>まーみさん
>弾くとなると難しいのに、聴いてる分には難しく聞え無い。。。。
そうなんですよね。K545とかが良い例ですよね。。。あれって、子供のピアノ練習曲というイメージがありますが、とても難しいですね。私、昔に挑戦して速攻挫折しました。

>ユカリさん
週末のモツオフはモーツアルトの曲が沢山聴けそうで楽しみにしています。
ユカリさんはK545が楽しく弾けるなんて羨ましいです。あれを上手に弾くには相当練習が必要そうですよね。きっと、ユカリさんとても綺麗な音色なんでしょうね〜。

>fishnutsさん
バトン受け取っていただいてありがとうございます。さっそく読ませていただきました。fishnutsさんの熱いショパンへの想いが伝わってきてこちらまでジーンとしましたよ!

>aichinさん
掃除の音楽がモーツアルトだったんですね〜。なんと上品な学校!
うちはポールモリアでした。楽しげな曲でこれはこれで良かったです。中学校になってからポールモリアのアルバムを入手しましたが、その曲の番になると掃除!掃除!と思ってしまいました。
Posted by テツ at 2006年09月13日 00:45
アマデウスって見た事ない、、、是非、見たいです!!

ところで、ランキングで長男のを記事にしました。
暫く、前ですが。。。
トラックバックが出来ないので、コメントだけですが、よろしかったら見ていただけると嬉しいです。
Posted by karin-ka at 2006年09月13日 23:26
テツさん、こんにちは。
PC、大変ですね。
ハードディスクじゃないといいのですが。。。(データが消えてしまうので)
早く復旧することを願っています。

テツさんは色々、曲をよくご存知ですね。
モーツァルト、僕はあまりたくさん知らないのですが、最近いいなあと思えてきました。
シンプルな音の構成なのに、すごくツボをおさえた表現力というか。

K331−1は、僕も好きですが、
(僕のブログでコメントいただきましたね)
最近はピアノソナタ10番の2楽章(K330−2)もいいなあと。
それから、ピアノ協奏曲23番2楽章(K488−2)は本当にいい曲だなあと思います。
交響曲40番は、何度聴いても飽きないですね。
僕の場合、長いのが苦手で、全楽章通しで聞いて飽きない交響曲は少ないのですが、そのうちの一つです(笑)
Posted by dyne at 2006年09月15日 22:11
こんにちは。
モーツァルトは「アマデウス」の印象が強いです。正直、これ見たときは、えぇーーって
ショック大でした・・・・(若かりし高校生)

ドロドロしたモーツァルトは、、、
私も遠慮するかも(苦笑)
Posted by aju at 2006年09月17日 14:52
追)fisu_nutさん経由でバトンいただきました〜♪(お題はベートーヴェンです)
Posted by aju at 2006年09月17日 14:53
>karin-kaさん
ご連絡ありがとうございます。長男さんの分も集計に加えさせていただきました。記念すべき40人目です。集計結果を元にこれから投稿を書きます。近日発表です。

>dyneさん
>僕の場合、長いのが苦手で、全楽章通しで聞いて飽きない交響曲は少ない
(笑)私はピアノ曲以外を聴かないので、交響曲もほとんど聴きません。はっきりいってショパンのピアコンもちゃんと聴いたことないです。(汗)
dyneさんのお勧めのソナタもチェックしてみますね。ありがとうございます。

>ajuさん
若かりしころにアマデウスを見たのですね。私もそうです。私はとても感動して、モーツアルト好きになったのですが、ajuさんはそうでもなかったのでしょうか?!
ははは。ベートーベンバトンはたぶんajuさんかこーじさんが持っていかれると思っておりました。後ほど遊びに行きますね。
Posted by テツ at 2006年09月18日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23421896

この記事へのトラックバック

「ショパン」について思うこと
Excerpt: テツさんのブログから、バトンをいただいてきました。 お題は、「ショパン!」------------------------------------ ● 最近思う「ショパン」 ピアノを再開する..
Weblog: SLOW SWIM
Tracked: 2006-09-12 01:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。