2005年09月10日

スポットライトで快感〜!

こんばんは。

先週一週間ピアノをほとんど弾かなかったので手は回復しつつあります。(ウデガイタイ以外にもイロイロあってピアノを弾きませんでした。)

今日(9/10)はレッスンでした。

私が通っている音楽教室は、レッスン日には30分間だけ無料でレッスンルームのグランドピアノで練習する事が出来ます。

いつも練習している部屋は、カラオケボックスの様な狭い部屋にグランドピアノとアップライトが一台ずつ置いてある部屋なんですが、今日はその部屋が埋まっていて、他の部屋でした。受付の女性が案内してくれた部屋は、バンドの練習をするような広い部屋でした。部屋にはグランドピアノの以外にドラムセットやバイオリン(なぜかサイレント)それから、スタンドマイク、沢山の椅子、録音機材まで置いてありました。

『やった、広い部屋で練習できる。』(心の中で。。)

女性は、部屋の電気や冷房をつけれくれて、さらにご丁寧に「スポットライト」までつけてくれました。

スポットライトって、熱い(暑い?)ですよね。。。演奏会の時、スポットライトの熱さで緊張が倍増する気がします。。。今日は、せっかく広い部屋で練習するので、まず弾ける「ノクターン遺作」から弾いてみました。。。うーん。広い部屋で弾くピアノは気分が良い!しかもスポットライトがいつもの練習の時と少し違った高揚を与えてくれて新鮮でした!

その後は、悲愴第一楽章の練習。先週はほとんどピアノに触っていないので進展なし。でも、こちらも気持ちよく弾けました。。。(もちろんヘタですが。。。)


今日のレッスンは、相変わらずの『Grave』
やっと押さえられるようになったのでテンポを気をつけてとのことでした。口で数を数えながらゆっくりと弾きテンポを確認しました。ちなみに、隣の部屋の人も「悲愴第一楽章」やっていた。もしかして発表会でバッティングとかスルのかな。。。絶対いやだ。。。

若い女の子。そのコの方がはるかに上手かった。。。(涙)

最近、『手の痛み』と『曲の難しさ』から少しモチベーションが落ちていたのですが、良い刺激を受けてやる気を回復しました。また来週から練習しよ〜と。。。

やっとランキング集計終わりました。次回載せますね。



人気blogランキング 音楽ランキングの『JAZZ部門』と『クラシック部門』に登録しております。
人気blogランキングへ




posted by テツ at 22:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 今日のレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
スポットライト&グランドですか!凄く素敵な環境ですね(*´∀`*)ウットリ
グランドで練習できるシステムが素敵♪
腕がだいぶ回復されたようで良かったです!また練習に励めますね。

難曲に取り組む時、最初は良いけれど途中でモチベーション下がったりしますよね〜(涙)。ずっとテンション高めだったらいいんですが、なかなか・・。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by ちかし at 2005年09月10日 22:56
こんばんは♪
スポットライトをあびてピアノを弾く〜
一度は弾いてみたい・・・
私だったら、お辞儀からしてしまうかもしれません^^;

一週間ピアノを触らずにいると、
戻すのに苦労しませんか?私も今日レッスンだったんですが、この2日間練習できなくて
そのままレッスン受けて指が動きませんでした。
自分でもガッカリです(>_<)

手のほうはよくなってきたようでよかったですね。悲愴も気合が入って練習できるのでは?!
Posted by aju at 2005年09月11日 01:05
レッスン日にはGPで30分の練習のおまけ付とは、気の利いた教室ですね。
僕も普段の練習は電子ピアノでレッスンはGPなのですが、レッスン時間の30分ではGPの鍵盤に慣れるころに終わってしまう感じがしてます。
今、教室に通っている目的の半分は生GPを弾いて指と耳の感覚を覚えておくということなので、30分の練習時間はとても羨ましいです。
Posted by tendosh at 2005年09月11日 15:10
テツさん、こんばんは^^

>30分間だけ無料でレッスンルームのグランドピアノで練習・・・

 な、なんという・・・羨ましい。。。
広い部屋、しかもスポットライトまでw
グランドピアノって構造的にタッチが2段階になってますが、あれがイイ!
レッスンの度に弾けるなんて本当に良いですね〜!

 腕の調子は回復して来たようで、良かったですね^^)v
僕も、今月一杯は、悲愴1楽章頑張ります!
Posted by こーじ at 2005年09月11日 22:19
その後、手は回復傾向にあるということで、良かったですね〜。
ちなみに「手の痛み」について、先生はどうおっしゃっていましたか?
・・・クセになってしまわないといいですね。

発表会では同じ曲が複数エントリーする可能性もあるんですか?
そういうのって先生方が調整してくれるものだと思ってました(^□^;
たくさんの方が参加される発表会なんでしょうか??

Posted by 高菜 at 2005年09月11日 23:12
>ちかしさん
カキコありがとうございます。
モチベーションを維持するのはナカナカ大変ですよね。その点でもやっぱりグランドピアノを週一で弾けるシステムは私の中で大切です。昨日もグランドピアノを弾いて『やっぱりピアノってええなあ〜』と思っていました。

>ajuさん
カキコありがとうございます。
一週間ほとんどピアノに触っていませんでしたが、それで衰えるほど私はモトモト上手ではないので。。。しかし、悲愴はこれから速い部分に突入していくので、今後は毎日練習しないといけませんね。

>tendoshさん
カキコありがとうございます。
やっぱりレッスンの時は先生の注文どおりに弾くの精一杯になってしまうので、自分の好きに練習できない部分があります。自分で30分自由にグランドピアノが使えるのはとっても嬉しいです。

>こーじさん
カキコありがとうございます。
スポットライトはナカナカ気分が良かったですよ。(笑)別に誰かが聞いているわけではないのですが、演奏会で演奏しているような気分を味わえました。
第一楽章いよいよ完成ですね。私も頑張って追いかけます!!

>高菜さん
カキコありがとうございます。
先生とは「どうやら腱鞘炎ではないらしい」というところで話が終わってしまっていてあまりアドバイスを頂けなかったです。(不覚)。。。『クセ』になってしまうことがあるんでしょうか?!それは困った。。。そうならなければ良いのだが。。。
発表会の曲なんですが、何人かの先生の生徒が発表会に参加していて、先生間では調整が無いようなんですよ。。。前回も3人も「遺作」弾いていたんです。。。(汗)参加者は10人ちょっとなのにです。。。困ったもんです。
Posted by テツ at 2005年09月11日 23:53
スポットライトで演奏なんて、ジャズではよくありますが、クラシックではなかなかないですよね。ジャズはアドリブがくるとスポットライトがあたる場合が多いので、めちゃくちゃ緊張します。。。(^_^;)

それにしても腕は心配ですね。私も6月に腕が痛くなり、今もずっと整形外科でマッサージしてもらってます。パソコンもよくないのですよね。お大事になさってください。
Posted by Rie at 2005年09月13日 05:51
腕が良くなって本当に良かったですね(^O^)
私は最近“第三楽章”を始めたのですが、練習の度、ドコか一箇所だけ痛くなります。親指・小指の関節痛、中指の内出血・・・。
ピアニストが腱鞘炎になるのは聞く話ですが、これは明らかに弾き方がオカシイとしか思えません!しかも自分としては軽いタッチで弾いているツモリなのに・・(>_<)
大した痛みじゃないし、すぐ治るので全然大丈夫なんですけど、綺麗に弾けるようになりたいので、近々先生に付かなくては・・・と思っています。
テツさんのトコはグランドピアノで練習が出来て良いですね〜!!
Posted by さちえ at 2005年09月14日 11:18
>Rieさん
カキコありがとうございます。
練習室にはピアノ、ドラム、バイオリンが置いてあったので、さっきまでJazzをやっていたのではという感じでした。(ウッドベースがなかったなあ〜。)
腕は回復中。。。恐らく大丈夫なハズ(?)

>さちえさん
カキコありがとうございます。
「第3楽章」はじめたのですね!!すばらしい。「第3楽章」も速い曲だし指には負担かかりそうですよね。特に内出血は痛そうですね。。。大事にしてください!!
先生につくのは良いと思います。良いペースメーカーになると思います。
Posted by テツ at 2005年09月15日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。