2005年09月29日

ピアノの調律

先日実家のピアノを調律するということだったので、会社を休んで(←困ったヒト)実家に帰りました。『調律なんて立ち会っても。。。』と思うかもしれませんが、見たことなかったので行ってみる事にしました。

実は3ヶ月ほど前に一度調律したのですが、その調律が20年ぶり(?!)くらいの調律だったので、時間を置かずに頼む事にしました。(通常は一年くらいですね!)

調律師さんは私の父くらいの年齢の方。黙々と2時間程度作業をされていました。イロイロ聞こうかなとも思いましたが何せ音が頼りな作業だろうから静かに見ていました。

nakami.jpg(←拡大できます)

調律師さんが帰った後とりあえず、「ノクターン遺作」を弾いてみました。弾いてビックリ。。。音が全然違います!!『弾いていて気持ちいい〜!!』

音がとてもクリアになった感じです。ハズレていた音が直ったと言うよりは、一つ一つの音がキレイに響くようになった感じがしました。20年ぶりでは一度の調律では音が落ち着かなかったようで、おそらく結構ズレていたんだと思います。

そうそう、帰り際に。。。

調律師さんから『弦を交換した方が良いかも』と提案されました。20年も使っていると弦が弱くなってしまって切れやすくなるそうです。通常、私の様な趣味の人間が弾く場合演奏中に切れるということはマズないのですが、調律中に切れることがあるそうです。
もちろん音にも影響があるらしく、薄っぺらな音になるそうです。(←今がそう)

今回も弦が切れないようにかなり気を使って作業をしてくださったとの事でした。

弦の交換はピアノの定価の半額くらいの金額(50万円程度)で、してもらえるとの事。そんな大金を払うくらいならイッソの事。。。『よろしければ更にグレードの高いピアノに。。。』と言ってグランドピアノも勧められちゃいました。。。
(もちろん断りましたが。。。)

とりあえず月1度か2度しか弾かないピアノに50万円のお金をかけることは出来ないな。。。


『いつかはグランド』。。。って何かのCMのようです。


。。。で、調律したピアノで思いっきり『悲愴』練習だ!!






posted by テツ at 23:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!

20年ぶりの調律ですか〜!すごい!
よくピアノが無事でしたね〜(^_^;)。
ベヒを買ってから調律さんから、調律のうんちくを沢山教わったのですが、調律をまめにしていると部品交換が結果的にいらないので長い目で見れば(50年とか・・・)安上がりだと仰ってました。。。

それにしても50万は微妙ですね〜。そこそこのピアノ買えますし。
うちの実家のピアノも悲惨な状態で放置されてましたて、お盆に弾いたときはチェンバロのような音してました。バッハが妙に合いました。

それから、普通のブログ、閉鎖されたのですね。気づきませんでした。びっくり。。。
Posted by Rie at 2005年09月30日 08:08
テツさんはじめまして。RieさんのBlogでご質問をいただきましたUNMAPPED AREAのわぐまです。Rieさんからご連絡いただき、コメントさせていただきました。たいしたコメントではないですがご確認宜しくお願いいたします。
ところでご実家のピアノ、とても大事になされているんですね。でも、50万かけて大事にするのも勇気がいりますね。
Posted by わぐま at 2005年09月30日 09:29
弦の交換・・ご・50万ですか・・。
私の実家のピアノもフエルト剥がれてガタガタです。過去に10年振りの調律(半日がかりだった)で応急処置をしてもらったけれど、その調律から現在すでに10年以上が経っている・・。かわいそうなピアノです。調律も修理も自分でできるといいんですけどね・・(ケチ主婦)。

調律のため休暇。・・・お気持ち解ります。私も何時間も眺めてしまいます(調律師さんもやりにくかろぉね)。で調律後はすぐに弾きたいですしね。「悲愴」気持ちよかったですか〜?

私からもリンクさせて頂きますね〜♪
Posted by Setsu at 2005年09月30日 09:44
あらら、わぐまさんがいらしてるんで、ちょっとコメント。

実はテツさんのちのピアノ、すごく素敵なんですよ。
過去の書き込みに写真がありましたよ。
8月のお盆頃でしたよね?
一度、ご覧になられたらよろしいかと。
カワイのピアノで、なんと鍵盤が象牙でしたっけ?
とにかく、とっても粋なピアノです♪

って、テツさん、勝手に紹介してしましました(^^ゞ
Posted by Rie at 2005年09月30日 10:22
テツさん、こんばんは^^

 調律されたんですね!
僕も同じように、去年19年ぶりにしました^^; そうとう狂ってましたよw
 でも調律後の音の美しさ!
感動しました。。。

 でも弦の交換は「50万」もかかるんですね。 これは確かに高額!

>『いつかはグランド』。。。

 同感です。
でも購入金額以上に、置き場所や防音問題が大きいかも^^;
Posted by こーじ at 2005年09月30日 22:13
>Rieさん
確かに良く無事だったと私も思っています。
調律師さんと仲がよいのですね。。。私は20年ぶりだからな。。。これからちょくちょくお願いしてイロイロ教えていただきたいと思ってます。
普通のブログ閉めました。更新作業が大変なもので。。。

>わぐまさん
はじめまして。コメント確認しました。ありがとうございます。
実家のピアノ。。。今まではそんなに手をかけていなかったのですが、運良くまだ使える状態にあります。これからはちゃんとメンテナンスをしていかないといけないなと思っています。

>Setsuさん。
フェルトの交換は数万で出来るようですね。変えると音が良くなるのでしょうね。でも、趣味のピアノにお金をどこまでかけられるか?難しい問題です。やっぱり遊びに数万〜数十万を使うというのは大きな決断ですよね。特に家族がいたりすると大家族会議でしょうね〜。

>こーじさん。
こーじさんも19年ぶりですか。。。調律師さんは驚かれていたでしょうね。。。
調律後は音がとても変わりますね。私は音感がホトンド無いので音がハズれていてもそんなに分からないのですが、やはり調律前後では明らかに音が違って驚きました。。。。
弦の交換高いですね。私は少しの間はこのままにしておこうと思っています。
Posted by テツ at 2005年09月30日 23:39
こんばんは!
我が家のピアノは2年前に調律しましたが、
その後の音色のよさは何とも(^.^)
で、いつ調律したか?って思い出せず、
多分、20数年ぶりだったかな^^;
保存状態がかなりよかったので、大丈夫ですよと言われました。(ひどい所は○×が巣を作ったりetcあったそうです)

グランド、私もいつかは・・・・。
宝くじあたったら
マンション買ってGPを置くのが夢です♪

Posted by aju at 2005年10月01日 00:01
こんばんは、先の分は仕事中にこそこそっとコメントしたので、気になっていてまた現れました。鍵盤が象牙とはまた素敵なピアノですね。私どもの仲間の1人が、すごくうらやましがっています。(彼女の本当の本当の夢は象牙の鍵盤のグランドピアノ2台を家に置いて、モーツアルトの4手のための曲を弾くことだそうです。ちょっとありえない感じですが。)今は手に入らない象牙のピアノでしたら、貴重ですね。
朝時間がなかったので、これから過去の分を読ませていただきます。今度お時間があったらUNMAPPED AREAにもいらっしゃってください。(テツさんやRieさんみたいに、たくさんコメントがあるBlogうらやましいです。)
Posted by わぐま at 2005年10月01日 01:54
こんばんは。
弦の交換って50万もするんですか??
ひゃー!!びっくり。

確かに、月にに1〜2度しか弾けないピアノに50万を出すのは考えますよね。。。

うちもそろそろ調律しないとなぁ。
今年の夏はエアコンを結構使っていたので、鈍感耳の私でも分かるくらい音が狂ってきてます…。
Posted by 高菜 at 2005年10月01日 23:28
>ajuさん
宝くじ。。。当たりませんね〜。私もなるべく買うようにしていますが。
私ももし宝くじが当たったら家とGPを買いたい!!家はもちろん防音室付き。夢は広がるばかり。。。

>わぐまさん
お友達。。。グランドピアノを2台も置くなんて広いお宅にお住まいなんですね〜。それとも、家もこれから買うのでしょうか??私もピアノを買うとしたら、まず家を買う必要があります。(汗)

>高菜さん
弦の交換おいそれと出来る値段ではないですね。でも、いつかは切れてしまうかとおもうと不安です。エアコン使いすぎるとダメなのですか?私の実家も恐らくエアコン使いまくりなのですぐ影響が出そうです。
Posted by テツ at 2005年10月02日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。