2005年07月24日

こんな曲弾いています。

こんばんは。

社会人になってはや7年目になるんですが、異動などがあって、ピアノ教室に通えたのはのべ2年くらいです。ポピュラー1年。クラシックの1年くらいですかね〜。

今まで弾いた曲の紹介。。。

○「亜麻色の髪の乙女」ドビュッシー (練習期間2.5ヶ月)
初めての演奏会で挑戦した曲です。それまではポピュラーピアノのクラスで、簡単アレンジの曲ばかりに挑戦していましたが、原曲は、この曲が初めて!
先生がどうやらドビュッシーが好きらしく。影響を受けてボクも好きな作曲家の一人になっています。

○「アラベスク 第一番」 ドビュッシー (練習期間1ヶ月)
ドビュッシー好きになってしまって、続けて挑戦した曲。しかし、1ヶ月練習した時点で、レッスンを止めざるえない状況に、一時退会。。。曲も1/3で中断です。

○「悲愴 第二楽章」 ベートーベン (練習期間2ヶ月)
ピアノ再開でチャレンジした曲。9割終了したところで、ノクターンへ。。。中途半端なんですが、発表会では「ショパン」が弾きたかった!

○「ノクターン 第20番 遺作」 ショパン (練習期間2.5ヶ月)
最近の演奏会で弾いた曲。。。練習期間がもう少し欲しかった。
これから更に弾き込みたい曲です。『35連譜』のところとかはマダマダ未完成です。

ところが!!

私は、色んな曲を平行して練習するのが苦手です。(スキルがないだけですが。。。)
ここ2.5ヶ月『ノクターン』ばかり弾いていたら、弾けていた他の3曲が全く抜けてしまいました。。。新曲に行く前に「亜麻色」と「悲愴」は思い出さねば。。。



人気blogランキング 音楽ランキングの『JAZZ部門』と『クラシック部門』に登録しております。
人気blogランキングへ


((追記))
『夜のピアノ』 lusiaさんのブログによれば、男子は平行作業が出来ないらしい。。。私が色んな曲を平行して練習できないのも男ゆえの運命(さだめ)なのでしょうか。。。
posted by テツ at 00:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

こうしてピアノを再開しました。

こんにちは。

私は小学校の頃ピアノをしていました。練習の嫌いな子供でした。ピアノ自体は嫌いではなかったけど、やはり練習をコツコツするタイプではなかったです。。。結局4年くらいで辞めてしまいました。(ブルグミュラーの途中くらいです)


それから約10年後の、学生時代。JAZZと出会いました。

ハマったのはピアノ。。。練習熱心ではなかったものの、子供の頃からピアノに親しんで来た自分には、やっぱりピアノの音がしっくり来ました。ハマったのは「ビル・エバンス」「バド・パウエル」そして、「キース・ジャレット」でした。特に「キース」のピアノの透き通った音にどうにもハマってしまいました。


その後、就職をしてお金の余裕が出来た僕はライブハウスを廻っていました。

ある地方の小さなJAZZライブハウスで演奏を聞いていた時、2曲、3曲と進むうちに、どんどんお客さんが演奏に加わって行きました。気づいてみれば、自分以外は全員楽器が出来た。。。。そう、JAZZ好きなら楽器をやるべし!そう思って、ピアノを再開しようと決心しました。。。(今思えば、かなり特殊なライブハウスですが。。。)

まずは、ポピュラーピアノのクラスに入会。。。大人のピアノ教室のグループレッスンに参加していました。でも、弾きだすと面白いのはクラシックですね。最近クラシックの個人クラスに転向しました。

いつかはJAZZを弾きたい。キースのように想うままに楽譜なしで演奏したいです。


ブログ開設から3日目。。。いまだ訪問者は「0人」なので、宣伝も兼ねてランキングに登録してみました。少なくとも自分だけは1日1回クリックして、一体何位くらいになるんだろうか??
人気blogランキングへ
posted by テツ at 00:24| Comment(5) | TrackBack(1) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。